フルーツ青汁って、ホントに美味しいの?

健康と美容に、そしてダイエットにも効くと話題のフルーツ青汁。モデルや芸能人も「フルーツ青汁で痩せた。キレイになった!」とブログなどでフルーツ青汁を紹介していますので、興味がわいてきますよね。

一般的な青汁とは全く違って美味しくて飲みやすいというのも、フルーツ青汁に人気の集まる大きな理由ですが、実際のところ、フルーツ青汁はどんな味なのでしょうか?

青汁を飲んだことがあり、青汁特有の青臭さ、飲みにくさなどを経験している人にとっては「飲みやすいと言っても所詮は青汁でしょ」と飲む前から敬遠する人もいます。

フルーツ青汁が本当に、自分にとって飲みやすくて続けられるおいしさなのか、非常に気になるところではないでしょうか?

長く続けるためには、自分好みの味を

フルーツ青汁は複数のメーカーから発売されており、当然のことですがメーカーによって若干フレーバーが違ってきます。

基本的に、どのフルーツ青汁も、今までの青汁が飲みにくかったことの大きな原因である「ケール」は原料に使用せず、大麦若葉やクマザサ、明日葉などを使用しています。

そうすることで青汁特有の苦味や青臭さをなくし、さらにフルーツの甘みを生かした味わいになっています。

どのフルーツ青汁も飲みやすく仕上がっていますが、より自分の好みに近い味のものを見つけることが、長く飲み続けられる秘訣。

全てのフルーツ青汁を試して自分の好みの味を決められると一番良いのですが、お金もかかってきますのでそういうわけにもいきません。

ここでは代表的なフルーツ青汁の味の違いをまとめてみました。フルーツ青汁を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

●めっちゃぜいたくフルーツ青汁

大麦若葉、クマザサ、明日葉、甘薯若葉(サツマイモの若葉)の4つの青汁原料に12種類のフルーツを使用。甘みたっぷりなのに飽きのこない、まさにフルーツ果汁のような味わいです。

●めっちゃたっぷりフルーツ青汁

クマザサ、明日葉、モリンガ(インド原産のスーパーフード)を原料とした青汁に、11種のフルーツと11種の野菜を配合。パイナップル風味のスッキリとさわやかな飲み心地です。

●すっきりフルーツ青汁

大麦若葉、クマザサ、明日葉に、たっぷりのフルーツエキスと野菜エキスを配合。

抹茶風味の青汁にストロベリーエキスなどのみずみずしくフルーティーな味わいがプラスされ、バランスの良い甘みを実現しています。

関連記事

定期購入するときは、ココに注意

フルーツ青汁、飽きずにおいしく飲むには?

フルーツ青汁はどれを選べばいいの?

話題のフルーツ青汁、できるだけ安く買いたい

フルーツ青汁の一番効果的な飲み方は?